仏  話

速成寺法話集
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 諸法無我 | main | 大聖人への手紙 >>

仏弟子の生き方

仏はいいました


控えめでいなさい

仏の弟子は控えめがいい

しゃべりすぎず

よく考えて、動揺しない

そして、物事の本質を

明らかにする人になりなさい


その托鉢で得たモノを

大切にしなさい

他人のものを欲しがらない

羨ましがらない

他人を羨ましくおもう人は

うわついてしまう

たとえ、得たモノが少なくとも

大切にすれば、神々も歓ぶ

自分のモノが、何もなければ

何の煩いもない

船から水をくみ出せ

くみ出せば船は進むだろう

心を欲望の対象にむけるな

なまけて後で苦しむな

あとになって「苦しい!!」

といって泣き叫ぶな

智慧のない人には

心に安らぎがない

心に安らぎがない人には

智慧がない

この二つが備わっていれば

すでに涅槃の近くにいる

船から水をくみ出せば

船は進んで涅槃につくだろう

心を静め、坐禅をすれば

人間を超えた楽しみがおこる


これは、仏弟子としての

最初のつとめである


気を配り、満足し

我慢をしなさい

怠けないで

よい友人とつき合いなさい

親切であり

分け合いなさい

そして、善いことをしなさい

たとえ、年は若くても

仏の教えに生きるならば

雲を離れた月のように

この世を照らすことでしょう

合掌
仏教 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2018/05/18 12:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://manjizo.jugem.jp/trackback/13
この記事に対するトラックバック