仏  話

速成寺法話集
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 老祖の説法 | main | 不殺生 >>

山法師の説法

自分を見失った人間は、

外見ばかりとりつくろって

他人に振り回されて、

かき回されて、ヘトヘトになり

ひきずられて思うようにならない。


この世界は失われていく。

死は突然やってきて、

こちらの都合なんておかまいなし。

つかまれば一瞬だ。


こんな話をするのに

特別な意味はない。

ただ、自分で自分を縛り上げて

苦しんでいるあなたを

世間のごまかしに

だまされないようにするだけのことだ。


ぐずぐずしていてはいけない。

やりたいことは

今すぐやりなさい。

この説法を聞いている あなたが、

正直な考えを起こして

どこまでも当たり前であれば、

足の踏み場は確実だ。


この世界に棲む、

ある種の化け物に

だまされてはいけない。

世俗のことに救いはない。

よくよく見極めて、

当たり前であればいい。


今だにあれこれいって、

何かにすがっているようでは

見失うばかりで、救いようもない。


勝負の心もないのに

「自分は正しい」

なんていっているのは

逆立ちをしているようなものだ。


本物の金かどうかは、

火にかければ一発で解る。

最後は、つくかそるかしかない。

ケリがついてしまえば、

地獄行きの大罪も

むこうから解放の海になる。


まあ突き抜けることも

出来ないでいる人間に、

グダグダ言ってもかなわん。

実際、自分自身でするしかない。

つとめられよ、ごきげんよう。
仏教 | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -